人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
爪のカビについて
「自爪に近い感覚でカラーより長持ちする」という利点でジェル人気が続いています。
MAUVEでも殆どのお客様がジェルの施術を受けていらっしゃいます。
今日は爪の「カビ」を例にジェルとの付き合い方についてもう一度お考え頂きたいと
思います。

爪は内臓疾患で変色したり栄養バランスの崩れで形状が変化したりすることが
あります。
また爪白癬(爪の水虫)などは外部から菌をもらう場合もあります。
グリーンネイルやモールドと呼ばれる「カビ」はジェル、スカルプチュア、チップなど
爪に乗せたものが浮いた場合にいくつかの条件が重なると発生する場合があります。

例えば乗せたジェル等が生活環境(水をよく使う、頻繁にプールに入るなど)や
外的刺激(過度な爪圧やぶつけるなど)により浮いて自爪とジェル等の間に隙間が
出来ます。
その隙間にお料理の際の食材の破片やお化粧の際のリキッドファンデーションなど
様々な異物が入り、手洗いなどで水が入り、体温で暖められてカビが発生することが
あります。

カビは一般的に最初は明るい黄緑色をしており、時間の経過とともに黒っぽく濃くなり
臭いも発生すると言われています。
お客様も気付かずにご来店なさり、オフの際に異常を感じた場合、サロンでは使用した
ファイルやスティックなどの道具は全て廃棄し、皮膚科の受診をお勧めします。
ネイリストが「カビです」と診断することは職能範囲を超える行為にあたるため
お客様ご自身で医師の判断を仰いでいただくようになります。

サロンでは痛みなどが治まった血豆の症状などを除いては、基本的に無色透明で
毛細血管が透けてほんのりピンク色をした「健康な爪」しか施術を行えず
カビ以外にも病気になった爪は医師が回復したと診断するまでは施術出来ません。

これから梅雨の時期に入り、爪だけでなく一般的にカビの生えやすい季節になります。
お客様お一人お一人が常にご自身の爪を気にしていただき心配なことがあればすぐに
ご相談やご来店いただきたいと思います。
不安に感じる方はデザイン的にクリアベースにするなどの選択も良いかと思います。

重たい内容になってしまいましたが、大きな浮きも無く3週間から1ヶ月できちんと
通っていただいているお客様には今までどおりで特に問題無いと思われます。

MAUVEでは時間外営業も前もってご予約いただければお受けしています
浮きが気になるのに放置なさっている方や、1ヶ月以上間隔を空けている方はご来店
もしくはお近くの他店でも構いませんので不快な思いをなさる前にオフして頂くことを
お願いしたいと思います。
また、ご自身でオフされることをご希望のお客様はどうぞご相談ください040.gif
by revuemauve | 2010-05-29 17:53 | MAUVEより
<< 整理整頓 避難場所 >>